一休 BLOG

気持ちよく晴れた味噌作り日和でした。

味噌作り、決行です(^-^)

前日から ふげんを加えた水に浸した大豆と黒豆を、柔らかく煮ます。

餅つき機で柔らかくすりつぶします。

麹に塩とふげんを混ぜ、手で揉みます。手の温かさで麹の香りが立ってきます。

温度管理が重要です。

麹にすりつぶした豆を加え、しっかり混ぜ合わせます。

両手で大きな丸い味噌玉を作ります。

かめの内側に大髙酵素をしっかりと塗り、空気を抜くように味噌玉をたたきつけます!

ぎゅっぎゅっと押し、塩で煮沸したふきんでふたをし、その上に味噌玉1個をぬりこめ、塩と大髙酵素をふり、再びふきんでふたをします。

重石をして紙とビニールできっちり閉じます。

静かに寝かせて約6か月。塩分控えめでもおいしいお味噌ができあがります。

思ったよりも早く楽しくでき、みんなで手作りの喜びを感じ、満足満足です。

来年はたくさんのお客様と一緒に味噌作りできるよう、計画したいと思います(^-^)/

Comment

Trackback URL

to top